AEAロゴマーク
トップページ > 新製品紹介
トップページ AEAについて AEAとは 組織図 役員・各委員会 建築設備士について ポジショニング 仕事の範囲 設備商品検索リンク 建築設備設計リンク 情報公開資料 会員名簿 設備事務所紹介
無料相談室
無料相談室カット

住宅を建てたい方・現在お住まいの住宅設備(電気機器、衛生機器空調機器)でお悩みの点についてアドバイスをご希望の方は“設備の無料相談室”を開設していますので、お気軽にご利用ください。

>>リーフレット(PDF)

一般社団法人
愛知県設備設計監理協会 事務局内
TEL 052-322-5077

無料相談室フォームボタン

Member's
会員名簿
ダウンロード
変更届用紙
正会員用
賛助会員用PDF
賛助会員用Excel
建築設備士準備問題
Member'sEndof



 
新製品紹介
日立フレックスマルチ(リニューアル型 冷暖同時型)[高効率SGRXシリーズ]


写真はRAS-AP500SGRX
ラインアップ
500型まで単体ユニットなので室外ユニット間の接続工事が不要
単体ユニットを組み合わせて900型までラインアップ
容量・型名(相当馬力) 室外ユニット型式 ユニット構成
140型(5) RAS-AP140SGRX 単体ユニット
160型(6) RAS-AP160SGRX
224型(8) RAS-AP224SGRX
280型(10) RAS-AP280SGRX
335型(12) RAS-AP335SGRX
400型(14) RAS-AP400SGRX
450型(16) RAS-AP450SGRX
500型(18) RAS-AP500SGRX
560型(20) RAS-AP560SGRX 組み合わせ
ユニット
615型(22) RAS-AP615SGRX
670型(24) RAS-AP670SGRX
730型(26) RAS-AP730SGRX
775型(28) RAS-AP775SGRX
850型(30) RAS-AP850SGRX
900型(32) RAS-AP900SGRX


■主な特長(詳しくは、カタログをご覧ください。)
●空調機の更新工期の短縮
既設機が冷暖同時型であればもちろん、冷暖切換型からでも更新可能
これまでご使用の空調機が冷暖同時型でも冷暖切換型でも、既設配管を再利用して、冷暖同時システムへ更新できます。
既設機が冷暖同時型の場合  既設機の配管を3本(高低圧ガス管・低圧ガス管・液管)とも再利用可能
既設機が冷暖切換型の場合  ガス管を1本追加すれば、既設のガス管・液管は再利用可能
(注1)
室内ユニットおよび冷暖切換ユニットは新設または更新が必要です。
配管洗浄レスで更新工程を短縮
独自のリニューアルフィルターを室外ユニットに内蔵。配管内の水分・酸化物を除去できます。またリニューアルキット(オプション)を使用することで、既設機の圧縮機が故障している場合でも配管洗浄作業を不要とし、更新作業工程を短縮することができます。
(注2)
既設配管の使用可否詳細(判断フロー)、更新可能な冷凍機油の種類についてはビル用マルチエアコンのカタログを参照してください。
現地追加分の冷媒を自動で封入
既設配管の長さがわからない場合に対応するため、自動で冷媒を封入する「冷媒自動充てん機能」※1を搭載。空調システムに適正な冷媒量を自動で判別し、自動で充てんします。
※1.
自動充てん方法については製品付属の据付点検要領書を参照してください。
(注3)
本機能は室外温度0℃〜43℃、室内温度10℃〜32℃の場合に有効となります。
●高負荷運転時はガスインジェクションサイクル、低負荷運転時には過冷却サイクルに切り換えて運転することで省エネ性能を実現
空調負荷に応じて電磁弁を自動で制御することにより、「ガスインジェクションサイクル」「過冷却サイクル」を切り換えます。
ガスインジェクションサイクル
ガスインジェクションポート付き圧縮機を採用。圧縮機の圧縮室にガス冷媒を直接インジェクションすることで、圧縮機の仕事量を低減できます。これにより、高負荷運転時でも圧縮機効率の良い回転数での運転が可能です。
過冷却サイクル
高効率SGシリーズの省エネ技術を踏襲し、Σ熱交換器、低負荷性能向上パス、圧縮機効率を活かした「過冷却サイクル」での運転などにより、低負荷運転時の運転効率を向上します。

*掲載製品の製造元は、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社です。
カタログ等の資料ご請求は下記までどうぞ。

日立グローバルライフソリューションズ株式会社
法人営業本部 中部ブロック [担当:荻野]
〒460-0003 名古屋市中区錦二丁目5番12号(パシフィックスクエア名古屋錦ビル2階)
TEL:(050)3144-9824  FAX:(050)3144-9828  e-mail:takashi.ogino.dx@hitachi.com

日立グローバルライフソリューションズの最新情報はホームページでご確認ください。